映像業務

  

ホームページ業務

東三河のインターネット番組

 

たべりん!美味しい豊橋 大葉編

豊橋の美味しい食材を紹介するネット番組。豊橋市110周年記念事業補助金で今年度に4本制作。その第一弾です!
 大葉の生産者を取材して、「大葉冷やし素麺」と「豆腐の大葉味噌田楽」の作り方を料理講師に教えてもらいました。 

「たべりん!美味しい豊橋」ロゴ背景付  110ロゴ(ヨコ)

 

番組概要

 「たべりん!美味しい豊橋」は、農業王国たる豊橋の農産物が地元だけでなく日本全国の方々に少しでも知られ、より多くの方々に食べてもらえるようになり、豊橋の一つの大きな魅力がいつまでも続いて欲しいという思いで企画しました。そして、豊橋市の110周年事業の補助金で制作できる事となりました。 

大葉

 内容は、農産物にこだわりを持った豊橋の「生産者」を取材し、その食材を美味しく食べる方法を「料理教室」でご紹介します。 

 また、リポーターや料理アシスタント、料理講師、そして料理を食べてくれるゲストも豊橋在住在勤の方で、豊橋の「人の魅力」もお伝えできればと思います。

 リポーター、アシスタントは、基本的にプロの方ではなく、映像出演に関心を持っておられる素人の方に出てもらって、映像で活躍する方が増えて欲しいと願っています。

大葉の生産者

 今回は第一弾で、テーマとなる食材は「大葉」です。豊橋市は、大葉の日本一の産地で、そこに行きつくまでには、安心安全に食べられるため等の様々な研究努力の歴史があります。取材をさせていただいたのは、集荷している豊橋温室園芸農業協同組合と大村町で生産している伊藤園芸さんです。取材日は、あいにくの雨でした。

あすか&大葉編集

 

大葉の料理教室

 大葉を料理してくださるのが、やはりこだわりを持って料理を作る方です。今回は、豊橋市松葉町の予約制レストラン「野彩屋プリミティブ」の坂東俊(ばんどうしゅん)さん。

 料理の内容は、「大葉冷やし素麺」と「豆腐の大葉味噌田楽」で、大葉の香りを活かした料理です。大葉は、美容健康にも良い食材です。撮影場所は、こども未来館のキッチン工房です。

あすか&坂東

 

料理の材料

 提供:予約制レストラン「野彩屋プリミティブ
 ※大葉アイスクリームの作り方は、時間などの都合上で今回はご紹介していません。

大葉スープの冷やし素麺

大葉冷やし素麺
 <スープ>
  白だし 80g

  白あたり胡麻 40g
  りんご酢(または白梅酢)10g
  豆乳 320g
  水 400g
  大葉 40枚
 <麺>
  素麺 200g
 <具>
  お好みで大葉・蒸し鶏・錦糸卵・きゅうりなどそれぞれ千切りにしておく

 

大葉味噌の田楽

豆腐の大葉味噌田楽
 <大葉味噌>
  米味噌(甘口)125g
  全卵 M1個
  甜菜糖 25g
  酒 90cc
  大葉 10枚
 <他>
  豆腐 1/2丁
  黒胡麻 適量

出演者

 <リポーター&料理アシスタント>

 今回は、二役とも豊橋のお姉さんとしてマルチタレント活動をし、食べるの大好きなあすかさんに体を張って頂きました。ブログ「豊橋teamオロ★ロン活動日記

大葉味噌田楽を食べるあすかさん

 

 <ゲスト>

 料理教室で作った大葉料理を食べていただくゲストは、加藤可奈さんと娘さんのあんなちゃんと息子さんのれんと君。すごく元気で明るい美女美男の姉弟です。
 ちなみに、今回大葉料理を食べる前、あんなちゃんは大葉がきらいで、れんと君は大葉は食べたことないとのこと。

 可奈さんの著書「笑顔の力」は、あんなちゃんが3歳の時の闘病生活を明るく乗り切った家族の感動的な記録です。ブログペコさんちも大人気です!フェイスブック 著書「笑顔の力

08縮小

 

撮影・編集

 今回は、プラスワンネット(豊橋チャンネル530)の桜井正彦さんに依頼し、演出等全面的にお任せ。桜井さんは、地元のインターネット番組の「Baba-chan先生のじゃんだらりNGLISH」や「夜の大人写真館」などを制作し、地元の情報活性化に努めています。

 桜井さん

BGM

 オープニングとエンディングの曲は、豊橋百儂人の「豊橋百儂人伝説のテーマソング」です。