グラスハウスは、観葉植物のサンドアート教室を随時開催(予約制)しています。作り方の一部をご紹介します。

サンド再利用 ガジュマル・ナイトレインボー
グラスハウスでのカラーサンドの植込みの一部のご紹介です。 模様作りに失敗したり一度使ったゼオライトは、内砂(中心部)に再利用できます。模様面や上部には新しい砂を使います。

この砂模様のデザイン名は「ナイトレインボー」で、全てゼオライトのカラーサンドで作っていますから、水分を含むと全体的に色鮮やかになって綺麗です。そして、この色合いが水管理の目安になります。植物はガジュマルで、水切れしてもすぐには枯れず育てやすいです。

(※動画では、色の変化が分かりやすいように、完成後に水を入れていますが、基本的に中心部にゼオライトを入れた時点で水を入れます。)

グラスハウスでは、サンドアート教室を随時開催しています。砂模様だけでなく、絵文字を作る方法も大人気です。お気軽にお問合せ下さい。

<カラーサンドの植替え方法>

「サンドアートのハイドロカルチャー グラスハウス」
○住所 愛知県豊橋市芦原町芦原143-2
○電話 0532-75-3336
○ホームページ http://kawabe.ne.jp (カワベ園芸資材)
○講師 河辺英昭
○サンドアート教室のご案内 http://kawabe.ne.jp/kobo/lecture/1-room.html

【撮影日】 2014年8月26日

【 撮影場所:グラスハウス(カワベ園芸資材2階) 】

より大きな地図で 1ch お店・会社 を表示